武道学園 純正館 杖道部

 杖道入門者募集中:
健康になりたい人、元気が有り余っている人、武道・古武術に興味
の在る人など、様々な方からのご連絡をお待ち致しております。


         見学可 下記までご連絡ください。

純正館事務局: 新宿区西新宿 7-11-18 711ビルディング 5階
      &
Fax:03−3363−4885 事務局長:江尻

純正館 道場: 純正館 : 東京都中野区中野1-41-47 (地図がでます)
       пF03−3361−3405


写真用の枠

武道学園純正館杖道部 稽古日時

稽古 日時 : 毎週 月、水、土曜日 午後7時半〜午後9
※ただし祝日に該当する場合お休みです

   純正館年中行事:
    1月   元旦 :歳旦祭 新年稽古
     1月5日〜14 寒中稽古10日間毎日稽古)
    3月 第2土曜日:立切誓願試合(剣道立切・杖奉納演武)
    7月10日〜20日:暑中稽古10日間毎日稽古)
    7月 後半    : 夏期合宿
    8       :夏休み(1ヶ月間自主稽古)
    
9月  23日  : 武道祭 (剣道試合・杖道部演武等)
    12月 23日    武道学園純正館もちつき大会
    12月  31日   : 大祓式、除夜祭、年内最終稽古

   武道学園純正館杖道部 稽古について

杖道とは、木刀を持つ相手(打太刀)に対して杖(長さ1.28m、径2.4cmの白樫の丸棒)を用い、あらかじめ決められた形(かた)を稽古することによって、心身の鍛練を目的とする形武道(※1)です。

開祖は今から四百年ほど前の夢想権之助という人であり、宮本武蔵を破るために工夫を凝らし、槍・薙刀・
太刀の三つの武術を総合した神道夢想流杖術(※2)を編み出しました。

純正館においてはこの神道夢想流杖術を基にした「全日本剣道連盟杖道 制定形(※3)」を中心に稽古を行っています。稽古の内容は形稽古が中心であるため、武道未経験者はもちろん老若男女を問わず、ご自分の
体力に合った内容の稽古を行うことができます。


※1)形武道とは攻撃と防御を組み合わせた形(かた)を反復して稽古する武道のことを指します。形武道に
おいては剣道のように自由に打ち合うことはありません。

※2)一説によれば夢想権之助は播州明石において宮本武蔵と試合をし、二天一流の十字留にかかり 押すことも引くこともできず敗れてしまいます。以来、武者修行の為諸国を遍歴し、数年後に筑紫の霊峰宝満山に祈願参籠した折、夢の中に童子があらわれ「丸木をもって水月を知れ」との御神託を授かりました。 権之助は
御神託をもとにさらに工夫を重ね、ついに四尺二寸一分、 径八分の樫の木で、槍、薙刀、太刀の3つを統合した杖術を編み出したといわれています。

※3)「全日本剣道連盟杖道 制定形」(制定形)は、全日本剣道連盟が昭和43年(1968年)に杖道のさらなる普及と発展を目的として神道夢想流杖術を元に基本技十二本、形十二本を定めたものです。純正館杖道部においては制定形を中心に稽古を行っているため、稽古の進捗によって全日本剣道連盟の定める段位の取得が可能です。

また、さらなる武道的要素を求める方に対しては神道夢想流杖術や付属武術の稽古も行っております。
   武道学園純正館杖道部 入館案内

 1.     入館に伴い必要な金額等

■学生館生(幼・小・中・高・専・大)

合宿積立金(総費用の半額)\1,375

父母協力会費(保険料込み)\1,000

後援会費         ¥3,000

月額 ¥5,375

■社会人館生(上記以外の社会人)

合宿積立金(総費用の半額)\1,375

保険料、光熱費、修繕費用  \1,000

後援会費         ¥4,000

月額 ¥6,375

※武道学園純正館においては館生の皆さんに後援会費という費用を負担していただいております。月額の引き落とし方法等については事務局にご相談ください。

2.入館時に揃えておきたいもの

 白樫の杖         \4,200円 ・・・・ 一度買うと数年は使えます

 白樫の太刀(木刀)      \4,200円 ・・・・ 一度買うと数年は使えます

※最初は館にあるものをお貸ししますが、専用のものを持つことをお勧めします。

その他、各自の動きやすい服装(稽古着を購入するまで)、タオル等

3.続けられそうだと思ったら揃えておきたいもの

 稽古着 一剣刺し(薄手)    \6,825円 + 名前入れ(刺繍代)\2,000 =  \8,825

 稽古着 二剣刺し(普通)   \12,600円 + 名前入れ(刺繍代)\2,000 = \14,600

※通常は丈夫な二剣刺し(普通)をお勧めしますが、学生館生が一剣刺し(薄手)を選択する場合もあります。

稽古袴(はかま) テトロン製  \10,290 + 名前入れ(刺繍代)\1,500 = \11,790

居合い帯 綿帯 短いもの\2,310〜長いもの\2,410

※通常は胴の細い人は長い帯を、太い人は短い帯を着用します。

その他、各自手ぬぐい、風呂敷等あれば便利です。

武道学園純正館杖道部ホームページについて

平成19年、武道学園純正館の武道祭りの開催を記念して、杖道部にも記念のHPが作成されることになりました。レイアウト、内容等見苦しい部分もあるかもしれませんがよろしくお願い申し上げます。

このホームページ内の写真、画像、文章等の無断転載を固くお断りします。